歯の矯正治療 歯ならびが悪いとどうなるの?

歯の矯正治療

歯並びが悪いとどうなるの?

歯の矯正治療 歯ならびが悪いとどうなるの?

虫歯・歯周病などにかかりやすくなってしまいます

歯並びが悪いと、歯磨きのときにブラシが届きにくい部分があったり、届いてもきちんと磨けないところができてしまいます。食事をしたときの食べかすなども残りやすくなり、虫歯や歯周病の原因を作ることになってしまいます。もちろん、治療もしづらいので、患者さんの精神的な負担が増えてしまいます。

他の部分にも悪い影響を与えてしまいます

咬みあわせが悪いと顎の関節や筋肉に悪い影響を与え、肩こりや頭痛、胃腸障害などの原因になることがあります。

健康な歯に負担をかけてしまいます

上の歯と下の歯を咬み合わせたとき、しっかり噛み合う歯や、まったく接触しない歯などがあると、健康な歯が歯の無い箇所に倒れ込むように傾いたりし、よけいな負荷がかかってしまいます。

見た目が気になってしまいます

審美的な要素として、歯を白くすることに気をつかう方が増えてきましたが、歯並びがガタガタでは意味がなくなってしまいます。また、歯並びが悪いからと気になり、大きくお口をあけて笑うことができないと精神的にもよくないですね。


 
09:30〜13:00
14:30〜18:0014:00〜17:00
18:00〜20:00

※お電話03-3466-7700にてご予約をお願いいたします。

歯科・矯正科 林歯科室 東京都世田谷区北沢2-27-12 林ビル 03-3466-7700